家族がのびのびと暮らせて、広々感じるLDKと白を基調としたシンプルな住まいをご希望されたI邸。限られた空間をより広く見せるため、窓やドアは天井まで届く高さにしました。さらに吹抜を設けることで視覚的な広がりをプラス。こだわりは、子どもたちがリビング学習をしたり、ご夫婦が趣味を楽しんだり、と多目的に活用できるスキップフロア。キッチンに立った時、スキップフロアで勉強する子どもたちと、ちょうど目線の合う高さに設計されています。またキッチンの回遊動線や、バックヤードに集約した水廻りはコンパクトに家事を完結できる工夫が詰まった間取りとなっています。使い勝手はもちろん、どの空間に居ても居心地の良い、理想の住まいが完成しました。