クリ英ター永和がご提案するニュースタンダードな平屋の住まい。

耐震、メンテナンスコストをはじめ将来性のある平屋建て。

個性的なデザインも造ることができ、ワンフロアなので家族が繋がり、コミュニケーションも増えます。

クリ英ター永和がご提案する、Rasie HIRAYA(らし家 平屋)はずっといたくなるニュースタンダードな平屋の住まいです。

耐震等級3相当

HIRAYA POINT 01

HIRAYA POINT 01

建耐震性や断熱性の高さも、
安心の平屋の住まい。

2階建てより高さが低く、地震による揺れを抑えることができます。そのため平屋は高い建物のように揺れると振り子のように揺れてしまうことがなく、建物が低い特徴を活かし風を受ける面積を小さくできるので、地震だけでなく台風にも強いです。
また、長く快適に暮らす上で重視したいのが、建物の断熱性能です。

安心の平屋の住まい。

HIRAYA POINT 02

HIRAYA POINT 02

フラットな生活動線でバリアフリー。
将来も安心の空間設計。

老後や万が一の怪我など、階段の昇り下り・荷物の持ち運びなど2階での生活自体が大変になった場合でも平屋であれば1階だけなので安心です。また、ワンフロアのため暖房で家全体を暖めやすく、ヒートショックなどの予防に効果的なバリアフリーな設計です。
フラットで生活動線の良さも平屋の特徴です。家事のシーンで実感できるのが、掃除や洗濯をする際に階段をのぼり下りする必要がなく、身体への負担を減らすことができる点です。安全性に配慮した設計で、家の中の事故を未然に防ぐことができます。

将来も安心の空間設計。
●階段の昇り下り・荷物の持ち運びなどがラク
●家全体を暖めやすく、ヒートショックなどを防ぐ
●フラットな生活動線で家事がラク
●家族構成の変化などに柔軟に対応できる空間

HIRAYA POINT 03

HIRAYA POINT 03

自由設計で、個性的なデザインも
思い通りの間取りを実現。

階段スペースや2階の間取りによる制約を受けず、自由な間取りを実現できることも、平屋の魅力です。屋根を活かした開放的な空間や、個性的なデザインを生み出すこともできます。光庭を取り込んだ大間口のOPEN空間や個性的な外観など、平屋ならではの空間づくりが可能です。また、お子さんの自立など、家族構成が変化しても空間を有効活用しやすいのも特徴です。

思い通りの間取りを実現。

HIRAYA POINT 04

HIRAYA POINT 04

コミュニケーションがとりやすい。
ワンフロアだから、
家族がもっと近くに。

部屋が上下に分かれていない平屋では、個室にいても何となくお互いの気配を感じやすく、家族とのコミュニケーションが取りやすくなります。リビングが核になる間取りが多く、階段で隔てられていないので自然とリビングなどに集まって来やすく、家族団欒を楽しむことが増えます。ご家族各々の部屋の出入りや、帰宅などでの家の出入りも把握しやすいので、「知らないうちに、子供が外出した」などのトラブルを未然に防ぐことができ、小さいお子様がいるご家族からも平屋住宅が選ばれています。